スポンサードリンク

2007年02月15日

東京マラソンは準備が大変っ!

2月18日に『東京マラソン』が開催されますね。
「3万人のランナーが7時間の制限時間内でゴールを目指す!」
って記事を見かけました。
3万人が走る…って、ちょっと想像つかない^^;

ほかにもいろいろ記事が出ていたので読んでいたら、
今はとにかく準備が大変なんだそうです。

ざっと見かけたところで…
 ・都庁近くの新宿中央公園には仮設トイレ約600台を設置
 ・預かった手荷物をゴールの引渡し場所まで運ぶため、
  10〜11トンのトラックが約40台
 ・給水用に水のペットボトル40万本
 ・栄養補給用にバナナ約37万本
 ・交通規制に警察官5000人、警備には警視庁機動隊約800人…
   …これは昨年11月の「東京国際女子マラソン」の
    約20倍の人員配置らしい。

石原慎太郎都知事の狙いは観光都市・東京のアピールで、
なんでも、2016年夏季五輪の国内立候補都市の選考で、
日本オリンピック委員会から「国際競技大会の運営経験と
協力実績が少ない」と指摘されたこともあり、4月の知事選も控え、
失敗は許されない状況らしいです。

…っと、こんな話を思い出しながら、TVで東京マラソンを
見るのも面白いかも…と思ったり^^;
みなさんもいかがでしょう? ^^

人気blogランキングへ
posted by tonchan at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

今日は、バレンタイン・デー ですね^^

由来は…
「Saint Valentine’s Day」、「聖バレンタインの日」
本来は「バレンタイン」という人の日なんだそうです。

西暦3世紀のローマ、皇帝クラウディウス二世は、若者達が
彼らが自分の家族や愛する者達から去りたくないから戦争に
行きたがらないと考え、結婚を禁止してしまいました。

インテラムナ(イタリア中部の町:現在はテラモ)のキリスト
教司祭だったバレンチノ(英語読み:バレンタイン)は、結婚を
禁止されてしまった兵士達をみかね、こっそり結婚をさせていました。

皇帝はそれを知り、バレンチノに罪を認めさせ、ローマの宗教に
改宗させようとしましたが、彼は拒否しました。
投獄され、西暦270年2月14日に、処刑されてしまったということです。


女の子から好きな人にチョコレートを贈る日…として、日本では
すっかり定着した感じのバレンタイン・デーですが、この由来も
どこか記憶の片隅にずっと残していきたい…と、思いました。

#ま、俺は…すっかり義理チョコすら貰えない歳になってるんですけどね f^^;

人気blogランキングへ
posted by tonchan at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

今日は、建国記念の日の振り替え休日です^^

「建国記念の日って?」って友達や、お子さんに質問されて
ちゃんと答えられますか?
ふと、そんなことを考えると…ちゃんと答えられない自分に
気が付いて、調べてみました f^^;

ウィキペディアで調べた結果は…
----------------------------------------------------
 「建国記念の日」とは、日本の国民の祝日の一つ。
 日付は2月11日。

 この日は記紀(きき)によると紀元前660年(660 BC)、
 「神武天皇」が即位したとされる日である。

 国民の祝日に関する法律(祝日法)第2条では、
 その趣旨を「建国をしのび、国を愛する心を養う」と
 規定している。

 1966年の祝日法改正により国民の祝日に加えられ、
 翌1967年2月11日から適用された。

 祝日法では、日付が定められている他の祝日と違い、
 「政令で定める日」と記載されており、
 建国記念の日となる日を定める政令(昭和41年政令第376号)
 によって日付が定められている。

 この日はかつて「紀元節」という祝日であったが、
 戦後になって紀元節の祝日化は廃止された。

 1951年頃から復活の動きが見られ、1957(昭和32)年2月13日、
 自民党の衆院議員らによる議員立法として国会に登場。

 しかし、当時野党第一党の日本社会党が、
 この「建国記念日」の復活を、保守反動の最たるものとして
 大反対した。

 その後、1957年以降9回の議案提出・廃案を経て、名称を
 「建国記念の日」とすることで社会党も反対理由を失い
 妥協、1966年6月に、日付を「政令で定める」として
 国民の祝日に追加された。

 日付の選定については、総理府に学識経験者等からなる
 建国記念日審議会が時限的に設置され、審議の結果、
 委員10人中7人の賛成により、「2月11日が相応」との答申が
 1966年12月8日に提出され、翌12月9日に
 「建国記念の日となる日を定める政令」が公布・即日施行
 された。

 建国「記念日」ではなく「記念の日」なのは、史実に基づく
 建国の日とは関係なく、建国されたという事象そのものを
 記念する日であるという考えによるものである。

 ※余談だが、この「2月11日」という日付は、
 「神武天皇元年(紀元前660年)1月1日」を、当時の歴史家が
 誤ってグレゴリウス暦で算出してしまったために弾き出された
 日付であり、「1582年10月4日以前はユリウス暦で算出する」
 という正しい方法で計算した場合、神武天皇元年1月1日は
 「2月18日」となる。

 つまり、正しい計算による建国記念の日は「2月18日」
 ということになる。
----------------------------------------------------

…だそうです。
正しい計算だと、来週が祝日のはず…なんですね^^;

今日もいい天気です^^ いい休日を過ごしましょう^^
posted by tonchan at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。