スポンサードリンク

2007年02月11日

ローソンの看板、『牛乳の絵』の意味

みなさんは、既にご存知でしょうか?(私は初めて知りました^^;)

『ローソン』は、1939年にアメリカ オハイオ州で、
 ローソン (J・J・Lawson) さんが、
 『牛乳販売店』を開いたのが始まりだそうです。

「ローソンさんの牛乳は新鮮でおいしい!!」と、
毎日多くのお客が牛乳を買いに来るようになったそうです。
そこで、ローソンミルクという会社をつくって日用品なども
売るようになり…月日が流れ… いまやそこらを歩けば
ひとつは出てくる、コンビニエンスストアとなったわけなんですね。

なるほど!^^ だから、牛乳の絵なんですねぇ^^

ただ、今ではローソンは純粋に日本の会社で、
米国にはもうローソンという名のコンビニチェーンはないんだそうです。

人気blogランキングへ
posted by tonchan at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33391535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。